あさるとらいふろぐ

-グンマー在住の底辺総なめなアパシー系男子のブログ-

生活

ZEUS DUAL RTAをレビュー!爆煙・デュアルコイルをビルドしてみた!

更新日:

どうも、八幡です。

今回はGeekvapeから最近発売されたばかりの「ZEUS DUAL RTA」をレビューしていきます。

初めてとなるデュアルコイルのビルドがめちゃくちゃ楽しかったです!

ZEUS DUAL RTA

ZEUS DUAL RTAの内容物は以下の通りです。

・ZEUS DUAL RTA本体
・ユーザーマニュアル(日本語なし)
・ガラスチューブ
・プリメイドコイル×2
・510ドリップチップ
・510ドリップチップアダプター
・810ドリップチップ
・各種スペアパーツ
・ビルドツール

ZEUS DUAL RTAのスペック

ブランド:Geekvape
種類:RTA
素材:ステンレス、ガラス
直径:26mm
高さ:38.9mm
重さ:約67g
タンク容量:4ml
リキッドチャージ:トップフィル
エアフロー:トップエアフロー
スレッド:510

ゼウス デュアル RTAをレビュー!

おっも! ごっつ!

これは精巧な石細工かな?というのが最初に持った時の感想。

 

そのマットグレーなカラーリングからか、ガラスチューブ越しに見えるチャンバーに刻印されたゼウスのエングレーブが“真実の口”に見えなくもないです。

 

ギリシャなのかローマなのかいまいち判然としませんが、そのオクシデンタルな見た目からは古代ヨーロッパの趣が感じられます。

アトマイザーに鼻を近づけてみると微かにエーゲ海の潮の香り……は流石にしません笑

 

画像からだと少し分かりずらいかもしれませんが、デッキの外縁部――ボトムパーツにはパルテノン神殿のレリーフの如く”ZEUS”の文字がデカデカと2つ刻印されています。

最初から本体にセットされている810ドリップチップはこんな感じ。

付属の810ドリップチップを付けると、こんな感じになります。

トップキャップの凸の部分を覆い隠すかそうじゃないかの違いです。

どちらを選ぶかと聞かれれば僕は最初から本体にセットされている810ドリップチップの方が好みですかね(*^_^*)b

ちなみに510ドリップチップを使う時はこんなふうにまずアダプターを嵌めてから、

その上から510ドリップチップを嵌めるという感じになります。

エアフローはトップエアフロー構造。

エアホールは前と後ろに一つずつあります。

エアホールの大きさはエアホールリングによって無段階で調整することが出来ます。

トップキャップとエアフロー部分の接続はネジ式ではなくロック式なっていて比較的簡単に着脱が出来るようになっています。

ですが、だからと言って接続が甘いというわけではなく、上の画像のようにトップキャップの裏面にはちゃんとパッキンが嵌ってるので意図的に外そうと思わなければそう簡単には外れないようになっています。

ZEUS DUAL RTAのリキッドチャージはトップフィル構造。

リキッド注入口はこんな感じになっています。

エアフローリングとガラスチューブはどちらもOリングで固定されています。

ZEUS DUAL RTAのボジティブピンはこんな感じです。

一応高さを調整出来るようになっていますが、このポジピンはデッキのポジティブポールの留め具としての役割も果たしているので緩め過ぎには注意です。

ZEUS DUAL RTAを道具を使わずに手だけで分解すると全部で6つのパーツに分解する事が出来ます。

ZEUS DUAL RTAをビルドしてみた!

ZEUS DUAL RTAのデッキはこんな感じです。

ZEUS DUAL RTAはいわゆるポストレスデッキになっています。

それでは付属のこのぶっといプリメイドコイル(クラプトンコイル/スペースドコイル)を使ってビルドしていきたいと思います!

このままだとコイルの脚が長すぎるのでニッパーでカットします。

僕は1cmでコイルの脚の長さを揃えてみました。

前後に穴が2つずつ空いていると思いますが、そこに画像のようにコイルの足を入れ、

デッキ側面に着いているネジでコイルを固定する形になります。

実際にコイルをデッキにセットしてみると、こんな感じになります。

デッキにコイルを2つセットしてオームメーターで抵抗値を計ってみたところ……0.16Ω!

爆煙を存分に楽しめよと言わんばかりの低抵抗笑

ウィッキングしてみました。

ちょっとコイルの脚を短くし過ぎたのかウィックが長すぎたのか……うーん、かなり不恰好になっちゃいました笑

これだと、ジュースホールからウィックが飛び出し過ぎてきちんとチャンバー内に収まってくれるかどうか心配だったんですが……

リキッドを垂らしてみると思いのほかしぼんでくれたので、

何とかイケました!!

ZEUS DUAL RTAをNunchaku MODに乗せてみた!

サイズぴったり(*^_^*)b

ZEUS DUAL RTAは背が高いのでチューブMODにはあんまり合わないかなと思ったんですが、いや、良いっすねコレ!

 

ドッキング部分も違和感なく馴染んでいて、これはこういうスターターセットなんだよと言われたら納得してしまいそう笑

 

個人的にブラックとグレーのコントラストが凄く好みです。

抵抗値ですが、MOD計測だと0.17Ωになりました。

ではでは50W・エアフロー全開で吸っていきます!

関連記事:UWELL・Nunchakuをレビュー!初心者におすすめなテクニカルチューブMOD

ZEUS DUAL RTAを吸った感想

(゚∀。)y─┛~~ <シュコウウゥウゥウウップハァッ

画像をご覧の通り、思った通りの爆煙!!!

 

あんだけぶっといクラプトンコイルを2つ使ってるんだから立ち上がりはあんまり良くないのかなと思ったんですが、そんなことは全然無かったですね~

 

また、ZEUS DUAL RTAのドリップチップの内径がデカいので、ちょっとスピットバックが怖いなぁとか思っていたんですけど50Wぐらいだと全然パチパチしなので快適に爆煙を楽しめます。

 

あと、ミストがめちゃくちゃシルキーで分厚い?ので雲でも食べているかのような錯覚を抱きました笑

それ故に吸ってる感が凄く出るので一口一口の満足感が凄くデカいですね!

 

うん、めちゃくちゃ美味しい♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

取り敢えずビルドがめちゃくちゃ楽しかったです。

 

ポストレスデッキはビルドが面倒くさいと聞いていたんですが……それを含めても全然楽しめました!

というか、面倒くさいとは特には思わなかったですかね(*^_^*)b

 

僕のようにRBA初心者でデュアルコイルをまだビルドしたことがないという方は、ZEUS DUAL RTAでこの楽しさを是非ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

 

それでは失礼します。

RBAのビルドのやり方はこちらへ!

RBAに挑戦!アトマイザーは初心者におすすめ!と評判の「BERSERKER」をビルドしてみた!

  • この記事を書いた人
八幡

八幡

グンマー在住のアパシー系男子。基本的に無気力なのだがブログだけはモチベ高く日々更新。好きなものはvapeとブログと西尾維新。このブログ以外にも地元・群馬県のローカルメディア「吾輩は群馬である。」を運営中。

おすすめ

1

どうも、八幡です。   アイコスの互換機を買うにしても、無駄に種類があって正直どれを買ったら良いか分からない! ...

2

どうも、八幡です。   紙巻きタバコや加熱式タバコの1/3以下のコストで喫煙が楽しめると今話題のヴェポライザー ...

3

どうも、八幡です。 これまでブログで色々な種類の電子タバコ(vape)を紹介してきました。   これもひとえに ...

4

どうも、八幡です。 今回は中国の電子タバコ専門の通販サイト「HiLIQ(ハイリク)」でリキッドを買う方法を紹介します。 ...

-生活
-, ,

Copyright© あさるとらいふろぐ , 2018 All Rights Reserved.