あさるとらいふろぐ

-グンマー在住の底辺総なめなアパシー系男子のブログ-

生活

JUSTFOG C601をレビュー!小型かつ軽量なPOD式電子タバコ

更新日:

どうも、八幡です。

 

今回は携帯性に富んだ小型かつ軽量なPOD式電子タバコの紹介。

JUSTFOG(ジャストフォグ)から発売された「C601」を詳しくレビューしていきます。

 

C601はカバンなどに入れて持ち運ぶのはもちんのこと、身体に身につけて持ち歩くのにベストな電子タバコになっています。

 

※なお、レビューに使用している「C601」はベプログさんから提供を受けたものです。

携帯性抜群!ウェアラブルな電子タバコ「JUSTFOG C601」

先ほどC601は身体に身につけて持ち歩くのにベストな電子タバコだといいました。

それは単に小型かつ軽量だからではなくC601にはクリップがついているからなんですよね!

背広のポケットやエプロンの端、ズボンのポケットなど基本的に何処でも違和感なく留められます。

またスポーティーでカッコいいデザインも相まり、ある種アクセサリーを身につけるような感覚で持ち歩けます。

 

個人的にC601からはワイヤレスイヤホンのような合理的かつスマートな印象を強く受けました。

 

ちなみにアクセサリーという点でいうと……

C601はクリップに紐を通せば首からぶら下げて持ち歩くことも可能!

以上の画像の通り、C601はビジネスシーン以外にもウォーキングやジョギングといったフィットネスシーンでも活用することが出来ます。

 

ウォーキング中だったりジョギングの休憩中だったりに、首元からサッと取り出し、いつでも気軽にサクッと一服できるというのはvaper的には嬉しい限りですよね~

フィットネスが捗ること間違いなしです!

 

また首からぶらさげる以外にも、万歩計のように腰に差して持ち歩いたりするのも良さそうです(#^.^#)b

「JUSTFOG C601」スターターセット

「JUSTFOG C601」スターターセットの内容物は以下の通りです。

・C601本体
・USBケーブル
・ユーザーマニュアル(日本語なし)

JUSTFOG C601のスペック

サイズ:
■バッテリー
・高さ58mm×横幅33mm×奥行22mm
・重量:28.0 g
■POD(カートリッジ)
・高さ30㎜×横幅33㎜×奥行17㎜
・重量:6.3 g
バッテリー容量:650mAh
出力電圧:3.5V
抵抗値:1.6Ω
リキッドチャージ:ボトムフィル
エアフロー:ボトムエアフロー

備考:JUSTFOG C601はコイル交換が簡単!

C601のコイル交換はめちゃくちゃ簡単です。

コイル交換のたびに本体を分解する必要もありませんし、また、それ故にリキッドで手が汚れることもありません。

 

コイルが内臓されたポッド部分(カートリッジ)をバッテリーから取り外し、新しいポッドに付け替えればコイル交換の完了です。

リアルに30秒もあれば簡単にコイル交換が出来てしまいますよ~他の電子タバコに見られるコイル交換の煩わしさは一切ありません!

 

コイル交換を1秒でも手短に済ませたいという方はPOD式の電子タバコがおすすめす(#^.^#)b

ちなみにベプログさんではC601の交換用PODの販売も行われてます。

【ジャストフォグ】C601をレビュー

C601の全体像はこんな感じです。

小さいし、重さも34.3gとめちゃくちゃ軽いです!

バッテリー部分はラバー加工が施されており手触りは凄くスベスベしています。

ちなみにポッド部分とクリップ部分はプラスチック製になります。

クリップの根元に付いているのは電源ボタンです。

ちなみにクリップはグルっと360℃回すことが出来ます。

本体の表面と裏面にはエアホール(空気を取り込むための穴)が3つずつ空いています。

本体側面にはUSBポートが一つ空いています。

バッテリーとポッドは取り付けも取り外しも簡単なはめ込み式。

バッテリーの凸部分とポッドの凹部分でカチっとハマるように出来ています。

 

接続部分にはマグネットやネジなどは使われていませんがふいに外れるということはまずないかと。

きちんとカチッとセットされます。

 

だから、その点に関しては安心してください(#^.^#)b

JUSTFOG C601の使い方

※画像が切り替わります。

①バッテリーからポッドを取り外す。
②ポッドのフタを開け、リキッドを注入する。
③フタを閉じ、バッテリーにポッドを再び取りつける。

電源のON・OFF→電源ボタンを素早く4回押す。

 

電源がONの時、電源をボタンを押している間だけ水蒸気が発生します。

水蒸気を吸引中、電源ボタンのLEDライトが光ります。

 

以上がC601の使い方になります。すっごいシンプルです。

 

以下、C601の使い方の補足になるのですが……

ポッドのリキッドタンクには空気抜きの穴があり、リキッドが逆流してくるのを防いでくれます。

タンクに注入するリキッドの量については、多くても8分目ぐらいまでに留めてください。

C601の充電残量を確認する方法

電源がONの時、電源ボタンを押すとLEDライト点灯して、充電の残量を確認することが出来ます。

白色のライトが点灯→100%~70%
青色のライトが点灯→70%~30%
赤色のライトが点灯→30%~0%
赤色のライトが6回点滅→充電残量が0%に低い状態。直ぐに充電が必要。

C601を吸った感想

画像をご覧の通り、小さな見た目に反して水蒸気はそれなりに出ます。

 

ドロー(吸い心地)は重め。DL(肺吸い)よりもMTL(口吸い)に向いた電子タバコです。

ちなみにC601はドローの重さを調節することが出来ません。

 

味については、この手の電子タバコの例に漏れずあんまり出てはくれませんねぇ(^_^;)

可もなく不可もなくといったところです。

JUSTFOG C601はこんな人におすすめ

・身体に身につけて持ち歩くのに便利な小型で軽量の電子タバコを探している人。

・コイル交換が簡単な電子タバコを探している人。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

JUSTFOG C601は……

・ポッド型の電子タバコ。
・小型かつ軽量。
・クリップが付いており非常にウエアラブル。
・コイル交換が簡単。
・水蒸気がそれなりに出る。
・味は可もなく不可もなく。

以上になります。

 

それでは失礼します。

 

  • この記事を書いた人
八幡

八幡

グンマー在住のアパシー系男子。基本的に無気力なのだがブログだけはモチベ高く日々更新。好きなものはvapeとブログと西尾維新。このブログ以外にも地元・群馬県のローカルメディア「吾輩は群馬である。」を運営中。

おすすめ

1

どうも、八幡です。   アイコスの互換機を買うにしても、無駄に種類があって正直どれを買ったら良いか分からない! ...

2

どうも、八幡です。   紙巻きタバコや加熱式タバコの1/3以下のコストで喫煙が楽しめると今話題のヴェポライザー ...

3

どうも、八幡です。 これまでブログで色々な種類の電子タバコ(vape)を紹介してきました。   これもひとえに ...

-生活
-, ,

Copyright© あさるとらいふろぐ , 2018 All Rights Reserved.