【アニサマ2015 2日目】キムチ騒動を受け、僕がライブ中に見かけた迷惑な客を愚痴がてら晒してやろうと思う。

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 イベント , , ,

アニサマ2日目サムネ_R

どうも、八幡です。

 

先日、先月末に3日間に渡り開催された「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」に2日目、3日目と2日連続で参戦して来たことをお話ししました。

 

関連記事:【アニサマ2015 2日目:感想】宮野真守とangela、カスタマイZが俺的ハイライト!

関連記事:【アニサマ2015 3日目 感想】ゆいかおりがtrysailが躍動!また、コラボが豪華すぎた件

 

来年の開催も発表され、大興奮&大盛況&大成功のうちに幕を閉じた「アニサマ2015」。

しかし、つつがなく進行したステージの裏では色々と騒動が巻き起こっていたみたいです。

なんでも一部悪ノリした客が大暴走。シャレにならないレベルの迷惑行為を働いたんだとか。

 

具体的には、ライブ中、キムチを頭から被ったり、はちみつを頭から被ったり、座席を破壊したり、エアガンを発砲したりと信じられないようなことが実際に起きていたみたいです。

※今年のアニサマで起きた騒動はこちらに詳しくまとめられています。

 

これはちょっとドン引きですわ^^;

 

で、これを受け、今回僕は上で挙げたほどではないですが、自分の周りにもマナーが大分アレな迷惑な客が数人いたので、愚痴がてら晒してやろうと思います。

 

3日目は凄く平和だったのですが、2日目がかなりカオスでした。まさか手前の列にその数人が集結するとは……なんでしょう、珍獣の見本市か何かをみているかのようでした。

 

ちなみにこの日の僕の座席は400レベル。それも最後列の一つ手前の席。かなり後ろの方でした。ということもあり、係員の目が届かないことをいいことにそれはもう大暴れしていらっしゃいましたよ、彼ら(苦笑)

 


sponsored links

僕が見た迷惑な客はこんなヤツ

上半身露出奇声クソ野郎

僕から見て、左斜め前、4つか5つ離れた席にそいつはいました。声優の豊崎愛生さんファンのそいつは2日目1組目のスフィア×フリップサイドコラボの時、豊崎さんがステージ上に登場するなり、「あ゛ぁあ゛あ゛あ゛あ゛っあ゛あ゛あ゛ぁあ゛あ゛っ!!!!!」と、歓声とは明らかに異なる奇声を張り上げ、発狂。

 

そして、しばらくの間、頭を抱え、身体を悶えさせていたと思ったら、直後、何を血迷ったのか、突如Tシャツを脱ぎ捨て、上半身裸に。

その後はというと、豊崎さんが歌うたび、「あ゛ぎ゛ぢぁあ゛あ゛あ゛っあ゛あ゛んっ!!! あ゛あ゛あ゛ぁ、あ゛あ゛あ゛っあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!!!!」という奇声を、壊れたラジオのように繰り返し張り上げていました。

 

言うまでもないと思いますが、スフィアのステージの時もそんな感じでした。なんで豊崎さんが絡むたび、上半身裸になるんだよ!

 

また、そいつの迷惑行為はそれだけに止まらず、あれは確か、「ハッピー☆マテリアル」の最初のサビの時でした。興奮のあまり手元が狂ったのか、持っていたサイリウムを下の段にいるお客さん達の頭の上に何本も投げ落としていました。僕よりもそいつに近い席にいた友人曰く、少なくとも5本は確実に中空へ放物線を描いて行ったそうです。

 

あと、そいつと一緒に来ていたヤツも大概奇声クソ野郎で、何かにつけて奇声を張り上げていました。どのアーティストかは忘れてしまいましたが、明らかに聞かせる系のバラード曲の最中にも関わらず、そんなことはお構いなしに奇声を張り上げるものですから流石に痺れを切らした近くの人に「さっきからうるせぇぞ、そこの○カ!」と大分怒気をはんらんだ声で注意を受けていました。

 

その結果どうなったかというと……効果は覿面。注意を受けた後、そいつは「すいません」と呟くと、それ以降は奇声を上げることなく、大人しくライブを観戦していました。また、そんな友人の姿を見て流石にヤバいと思ったのでしょうね、上半身露出奇声クソ野郎もその後は大人しくライブを観戦していました。

 

ちょ、謝罪するくらいなら最初からそんなことするんじゃねぇよ!

 

騒いでいた割にはめちゃくちゃ気が小さいという笑 普段どんだけ抑圧された生活を送っているのか知らねぇけど、ライブ弁慶とかマジ勘弁だわ。まぁでも、たまのガス抜きは絶対に必要だし、それはそれでいいと思うけど、せめて周りの人には迷惑をかけんじゃねぇよ!

座席の上に立つクソ野郎

僕から見て右斜め前、2つか3つ離れた席にそいつはいました。

 

あれは確か、シンデレラガールズのステージの時でした。「お願い!シンデレラ」のイントロが流れるや、そいつは靴を脱ぎだし、何をするのかなぁと見ていたら、まさかのまさか、自分の座席の上に立つという。そして、前の座席の背もたれに片足をかけ、暴れていました。

 

本人は神輿の上にでも乗っている気分だったのでしょうか? 少なくとも僕からはそう見えました。一度、足を踏み外して座席から落ちそうになった時はマジでヒヤッとさせられました。あと、とにかく前の座席の人が不憫でならなかったです。

 

あ、そうそう、そう言えばこいつもサイリウムを投げ落していました。

 

光が弱くなったサイリウムを自分の座席の下に乱暴に投げ入れ、カバンから新しいサイリウムを取り出すも、それを上手く掴むことができず、手から離れたサイリウムは勢いそのままにポーンと3つか4つ下の段の座席に消えていきました。

 

確かキムチを被ったのもアイマスのファンでしたよね。うーん、こういうヤツ等はファンの中でもごく一部のヤツ等だけだと思うのですが、今回の件を通し、個人的にアイマスファンに対しては凄く悪いイメージが付いちゃいました。

オタ芸クソ野郎

こいつは僕の目の前にいたヤツです。

 

どのアーティストかは忘れてしまいましたが、そのアーティストのステージの時、おそらくトイレ休憩にでも行ったのでしょうね、そいつの両サイドの(おそらくそいつの友人がいた)席は無人。そのため、そこには結構なスペースができていました。

 

で、そのスペースを一人占拠するそいつは、そのアーティストが曲が始まると、同時、クネクネと準備体操にも似た奇怪な動きを始めたんですよ。あ、これはもしやと思ったら……案の定、曲がサビに入ると、スペースを目いっぱい使い、とんでもなく大きく激しい動作でオタ芸を打ち始めました。確かロマンスと呼ばれているやつです。

 

400レベルと言ったら結構な急斜面ですよ? また、埼玉スーパーアリーナの座席はただでさえ狭いというのに、そんな大きく激しく動いたら危ないだろうが! なんで後ろにいる僕がぶつからないように気を遣わなきゃいけないんだよ! いや~もうどうしようもなかったです^^;

まとめ

こいつら全員に共通して言えることは一つ。

お目当てのアーティストの生歌を聞いたら、そりゃテンションが上がるのも分かります。

 

が、それで周囲の人に迷惑をかけるのはいかがなものかと。もう少し周りに気を遣うべきかと。自己中すぎる。ライブに来てるのはお前一人だけじゃねぇんだぞ! 最低限のマナーは守れや!

 

もし、そういうことがしたいなら、自分の家でライブDVDでも見ながら、一人で勝手にやってろよ、と思わずにはいられませんでした。

 

ライブが素晴らしかっただけに、それだけ余計に目障りでしたコイツら。個人的にこのことが今年のアニサマで唯一残念なところでした。

 

回り回って、結果的にアーティストさんを困らせるなことをして何が楽しいんだか。僕は全く理解できません。

 

以上、長々と愚痴を語らせて頂きました。

 

それでは失礼します。

sponsored links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
sponsored links
 
関連記事1
 

関連記事2

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored links
Announcement: 【iBuddy(アイバディ)】アイコスの代用品!?連続吸い可能なアイコスの互換品をレビュー!

Announcement: 【ジョイントテック(JOINT TECH)】楽天から購入のおすすめの「たばこカプセル」が吸える電子タバコをレビュー

Announcement: 【C-tec】ビタミンCが摂取出来る電子タバコ!疲労回復におすすめなミストサプリ(吸うサプリ)はこちら!

Announcement: 【プルームテック】おすすめのケースはこれ!充電機能付!互換バッテリーも1本付いてくる!

Announcement: 【たばこカプセルが吸える電子タバコ!?】プルームテックも楽しめる初心者におすすめの電子タバコをレビュー

Announcement: 【プルームテック】カートリッジ再生キットを購入。たばこカプセル余る問題は解消なるか?

Announcement: ニコチン入りリキッドを通販するなら個人輸入代行業者を使わず「HiLIQ」から直接輸入するのがおすすめ!

TVアニメ「Dies irae(ディエス・イレ)」最新話~最終話のネタバレ感想+見逃し動画配信サービスまとめ!

アイコス等加熱式タバコが増税!(2018年予定)値上げはあるのか?気になった疑問を詳しく調べてみた!

北朝鮮が6回目の核実験に成功!場所は?放射能による日本への影響は?(2017年9月3日)

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑