あさるとらいふろぐ

-グンマー在住の底辺総なめなアパシー系男子のブログ-

生活

【kamry Kecig4.0】超小型なアイコス互換機をレビュー※加熱温度調節機能あり

更新日:

どうも、八幡です。

今回は超小型・最新アイコス互換機の紹介。

kamry Kecig2.0 Plusの後継機にあたるKamry Kecig4.0を詳しくレビューしていきます。

※なお、今回レビューに使用しているKecig4.0はベプログさんから提供を受けたものです。

超小型な最新アイコス互換機「Kamry Kecig4.0」

先代のKecig 2.0(カムリ― ケーシグ)Plusはペン型のアイコス互換機だったのですが、Kecig4.0ではボディの形状が大幅に変更。

超小型なボックス型に。もはや見た目は完全に別物です笑

小型、ボックス型と聞くと……アイコス互換機の火付け役であるiBuddy(アイバディ)を頭に思い浮かべる方も多いかと思いますが、Kecig4.0はiBuddyよりもっとずっと小さいです。

関連記事:【iBuddy】アイコスの代用品!?連続吸い可能なアイコスの互換品をレビュー!

実際にKecig4.0とiBuddyを比較してみると、こんな感じです。

iBuddyのサイズが縦79.5×横46×厚さ25.5(mm)に対して、Kecig4.0は縦57×横42×厚さ18(mm)と当分これ以上小さいアイコス互換機は出てこないだろうというぐらいめちゃくちゃコンパクト。

小型化を徹底的に追求し――極めた結果の到達点。そんなノリです笑

また重さもiBuddyが70.5g対してKecig4.0は約30gと全然軽いです!

ちなみにKecig 2.0では連続吸いが出来るといっても1本目が吸い終わった後に30秒のインターバルを挟まなければ2本目を吸うことが出来なかったのですが、Kecig4.0ではソレが改善。

正真正銘の連続吸いが出来るアイコス互換機へと進化を遂げました。

Kamry Kecig(カムリ― ケーシグ)4.0 スターターキット

Kamry Kecig4.0 スターターキットの内容物は以下の通りです。

・Kecig 4.0 本体
・充電用USBケーブル
・コットンクリーナー x1pack
・取扱説明書 (日本語対応)

Kamry Kecig4.0のスペック

フル充電時の最大喫煙本数 約10本
バッテリー容量 650mAh
フル充電にかかる時間 約2時間
1本当たりの吸煙時間/吸煙回数 3分30秒/吸煙時間内であれば何回でも
加熱方式 ブレード式
カラー ブラック・ゴールド・ブルー
価格 4500円前後

Kamry Kecig4.0には「超小型」以外にも、こんな特徴が

ヒートスティックの加熱温度の調節が出来る!

一般的なアイコス互換機は電源のON/OFFがボタン操作なのに対してKamry Kecig4.0はスイッチ操作

これによってKamry Kecig4.0では電源のON/OFFの切り替えがワンタッチで簡単に行える仕様になっています。

また画像をご覧の通り、

電源のON/OFFを切り替えるスイッチ――トグルスイッチはギア式になっており、一口に電源をONにするといってもKamry Kecig4.0ではヒートスティックの加熱温度を3段階(LOW・MID・HIGH)に調節することが可能です。

バイブ機能が搭載!

Kamry Kecig4.0にはバイブ機能が搭載されています。

予熱開始時や加熱開始時、加熱終了時に本体がブルっと振動してそれらを直感的に報せてくれます。

・小型の四角いボディ
・バッテリーとチャージャーの一体型
・連続吸いが出来る
・バイブ機能搭載

上に列挙したのは全てKamry Kecig4.0の特徴なのですが……もうアレですよね、こうしてみるとアイコスというよりかはもはやグローって感じですよねぇ笑

Kamry Kecig(カムリ― ケーシグ)4.0 レビュー

こちらがケーシグ4.0の本体になります。

手触りはしっとりスベスベ。マットな質感が高級感を演出してくれています。

本体側面には上から電源ボタン→トグルスイッチ→予熱中や加熱中に点灯・点滅するLEDが設置されています。

もう一方の本体側面にはエアホール(空気を取り込むための穴)とヒートブレードのカバーを取り外すためのスライドボタンが設置されています。

本体天面にあるヒートスティックの挿入口はこんな感じです。

本体底面には、このようにUSBケーブルの挿入口が設置されています。

Kamry Kecig4.0の使い方

電源をONにしたらヒートスティックを挿入。

そうしたら電源ボタンを2秒間長押し→予熱がスタートします。

※取説に予熱時間に触れている項目なく、計測してみたところ……予熱時間はだいたい15秒ぐらいでした。

 

予熱終了後、加熱スタート。吸煙時間は3分30秒。

吸引回数に制限はなく吸煙時間内であれば何回でもヒートスティックを楽しむことが出来ます。

 

▼Kamry Kecig4.0でヒートスティックを吸ってみた感想

LOW→MID→HIGHと一通り試してみたのですが個人的に一番良かったのはHIGH。

なぜなら、吸い応えがめちゃくちゃあるんですよね!

コンパクトな見た目によらずパワフルなニコチンキックをかましてくれます。

それはもう喉にガツンと。

満足感が半端ないです!! 人によっては少し刺激が強すぎるかもしれません笑

また煙と味についても本家アイコスと全く遜色がなく納得の高クオリティ。

個人的には特に文句をつけるようなところは見当たらなかったですかね。

普通に美味しいです(#^.^#)b

加熱が完了したらスライドボタンを上にプッシュ。

せり上がったカバーからヒートスティックを抜き取ります。

※カバーをせり上げずにヒートスティックを抜き取るとカバー内にタバコ葉が詰まる恐れがあるため注意が必要です。

以上がKamry Kecig4.0の使い方になります。

Kamry Kecig4.0ではフル充電で約10回の喫煙が出来ます。

Kamry Kecig4.0のその他の操作方法

・電源がONの時に電源ボタンを押すとLEDが点灯して充電の残量を確認することが出来ます。

・電源がONの時に電源ボタンを素早く3回押すとクリーニングモードがスタートします。

・加熱中に電源ボタンを2秒長押しすると加熱を停止させる(喫煙を中断する)ことが出来ます。

Kamry Kecig4.0のクリーニング方法

※画像が切り替わります。

簡単にGIF動画にまとめてみました。

ヒートスティックのポケットでありヒートブレードのカーバーですが、スライドボタンを押した後、軽く上に引けば簡単に引き抜くことが出来ます。

ちなみに本体内部のヒートブレードはこんな感じになっています。

穴の直径が広く、また穴が浅いため綿棒でのクリーニングが比較的やりやすいです。

Kamry Kecig4.0はこんな人におすすめ!

・本家アイコスの定価(7980円)以下の価格のアイコス互換機を探している人

・持ち運びに便利な超小型のアイコス互換機を探している人

・十分な吸い応えが得られるアイコス互換機を探している人

・その時々の気分に合わせ、ヒートスティックの味わいを変えたい人

・1日の喫煙本数が10本程度のライトスモーカーの人

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Kamry Kecig4.0は……

・超小型のボックス型アイコス互換機
・電源のON/OFFがアイコス互換機には珍しいスイッチ式
・ヒートスティックの加熱温度を3段階に調節することが出来る
・バイブ機能が搭載されている

以上になります。

今、持ち運びに便利な小型のボックス型アイコス互換機のおすすめを紹介してよ!と言われたら僕は迷わずKamry Kecig4.0をおすすめしますかね(#^.^#)b

それでは失礼します。

持ち運びに便利な小型のペン型アイコス互換機なら「iSMOKE」がおすすめ

iSMOKE(アイスモーク)をレビュー&評判・口コミ・感想まとめ!(アイコス最新互換機)

  • この記事を書いた人
八幡

八幡

グンマー在住のアパシー系男子。基本的に無気力なのだがブログだけはモチベ高く日々更新。好きなものはvapeとブログと西尾維新。このブログ以外にも地元・群馬県のローカルメディア「吾輩は群馬である。」を運営中。

おすすめ

1

どうも、八幡です。   アイコスの互換機を買うにしても、無駄に種類があって正直どれを買ったら良いか分からない! ...

2

どうも、八幡です。   紙巻きタバコや加熱式タバコの1/3以下のコストで喫煙が楽しめると今話題のヴェポライザー ...

3

どうも、八幡です。   ※記事を全面リライトしました。   この記事では、以前ニコリキ(ニコチン入り ...

-生活
-, ,

Copyright© あさるとらいふろぐ , 2018 All Rights Reserved.