あさるとらいふろぐ

-グンマー在住の底辺総なめなアパシー系男子のブログ-

群馬ネタ

【画像】初詣:伊香保神社(群馬県渋川市)|子宝&安産&縁結びのご利益アリ!廃墟佇む石段街の景色もオススメ!車で行く場合は駐車場情報を要チェック!

更新日:

IMG_3626どうも、八幡です。

 

新年、明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

 

お正月といえば初詣。あなたは初詣に行きましたか?

僕は元日早々行って参りました。それもまさかの二社参り(苦笑)

 

一社目は友人と群馬県みなかみ町月夜野にある「茂佐衛門(もざえもん)地蔵尊千日堂」へ。

二社目は彼女と群馬県渋川市伊香保にある「伊香保神社」へ。

 

ちなみにどちらも初参拝。

 

この記事では、彼女と行った「伊香保神社」を紹介したいと思います。

 

来年の初詣の参考にでもどうぞ。

スポンサーリンク

伊香保神社

①伊香保神社は西暦825年(天長2年)に建立された古い歴史を持つ神社です。伊香保という温泉街のシンボルである石段街の頂きにあって伊香保温泉を守護しています。

 

主祭神は温泉・医療の神であり、また、日本神話で葦原中国(あしはらのなかつくに・日本の国土のこと)の国造りを成し遂げたデコボココンビ――国造りの神ことオオクニヌシと国造り協力神であり『御伽草子』の一寸法師の元ネタにもなった手乗りサイズの神様・スクナビコナの二柱です。

 

ちなみに二柱共に温泉や医療、国造りの他にも様々な物質や事象の神として信仰されているのですが、特に二柱の片割れオオクニヌシはというと“英雄色を好む”の言葉そのままに国造りの傍ら数多の女神たちと子作りに励み――そして、180柱の子供を儲けたことから縁結びの神としての顔も持っています。

 

そのため、伊香保神社は子宝&縁結びのご利益があるパワースポットして有名なんだとか。伊香保神社では子宝祈願と縁結び、それに招福の絵馬を買うことができます。お値段は一つ500円になります。伊香保神社はカップルや夫婦で行くのに持ってこいの神社です。

 

しかし、そんなハートフル全開の伊香保神社ですが……歴史をひも解くと大火にしばしば見舞われたり江戸時代には「伊香保神社掲額事件」という北辰一刀流と馬庭念流の剣術家たちが起こした抗争の場になったりと少しばかりの闇を抱えています笑

場所

今回僕たちは車で伊香保神社まで行ったのですが、その道のりはかなり険しかったです。

 

なぜなら上でも言いましたが、伊香保神社は石段街の頂きにあってそこへいくには迷路のように複雑に入り組んだ細い坂道を上って行かなければならないからです。ナビなしでは迷うこと必至です。

 

また途中石段街を横切ることになるのですが、道幅が狭いことに加えて観光客でごった返すそこは言うなればデンジャラスゾーン。通行人にぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤさせられました。

 

そもそも伊香保神社は車で来ることがあまり想定されていないようで駐車場も本殿の裏に気休め程度にあるだけ。かなり狭かったです。案の定、停めてあるのは僕の車だけという。ほとんどの参拝客が伊香保にある温泉旅館から来たお客さんだった?みたいです。

 

ですから、車で行く場合はある程度用心が必要かと思います。

境内様子

ここでは境内で撮った写真を紹介したいと思います。

拝殿

②普段は幽玄と静謐を湛えているであろう境内も元日のこの日は初詣に訪れた多くの参拝客で賑やいでいました。

③こちら拝殿側面の額です。

 境内社

④境内社というのは神社の中にある神社のことです。

ちなみにここは画像にあるように三峯神社というそうです。

神楽殿

⑥

夫婦木

⑦こちらは境内中央に聳える夫婦木(みょうぎ)です。

縁結びの神社らしいですよね~

石灯籠

こちらも境内中央にある苔むした石灯籠です。

味わい深いですよね~

スポンサーリンク

参道周り

⑨こちらは境内の出入り口に立つ鳥居です。

⑩その脇にはこのように石のオブジェクトが並んでいます。

⑪

⑫こちらは参道の出入り口に立つ鳥居の脇に鎮座する狛犬と手水屋です。

その他・廃墟

⑬こちらは境内から眺めることのできる廃墟です。

廃墟好きの僕としては興奮もひとしおでした!

石段街を散策

せっかくなので、石段街も散策してきました。

IMG_3620参道を越えたその先には石段が一直線にそれも先が見えないくらい長く長く伸びています。なんとその数365段。ちなみにその全段を踏破すると金運アップのご利益があるそうですよ。

IMG_3621石段の脇には土産物屋やまんじゅう屋、遊技場(主に射的場)が軒を連ねています。そのどこか懐かしい温泉情緒溢れる光景たるやノスタルジー全開です。

 

また、洋服を着た通行人の中にちらほら見受けられる浴衣に半纏を着た人たち。その人たちが鳴らす小気味いい下駄の音と射的場から響くこれまた小気味いい発砲音に聴覚からもビンビンにノスタルジーを感じ取ることができます。

 

そこにいた誰もがこれでもかと旅情を掻き立てられていたことでしょう。

しみじみ。

あとそうそう石段の脇には(おそらく無料で入れる)足湯もありました。

 

余談ですが、僕たちが行った時はイカツイお兄さんの一団が足湯に浸かっていて大分近寄りがたい雰囲気を放っていました笑

 

あ、一つ言い忘れていたことがあります。見どころがなく割愛しようと思ったのですが、伊香保神社の参道を出て直ぐ、石段を少し行った先に細い横道があるのですが、そこを進むと薬師堂なる建物がありました。

まとめ

IMG_3637私ごとですが、いや~身長差27cmの僕らデコボコカップルからすると行くべくして行ったというかなんとなくこう縁を感じています、伊香保神社には。

 

たまたま近くにあったから、そんな理由で場当たり的に行くことになったんですけどねーもはやこれは選んだのではなく選ばされていたんじゃないかと思うほど。いやはやスピリチュアルな妄想が止まりません笑

 

石段街の雰囲気もかなりいいですし、是非あなたも来年の初詣とは言わず、一度、伊香保神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

カップルや夫婦ならなおさらです!

 

それでは失礼します。

  • この記事を書いた人
八幡

八幡

グンマー在住のアパシー系男子。基本的に無気力なのだがブログだけはモチベ高く日々更新。好きなものはvapeとブログと西尾維新。このブログ以外にも地元・群馬県のローカルメディア「吾輩は群馬である。」を運営中。

おすすめ

1

どうも、八幡です。   アイコスの互換機を買うにしても、無駄に種類があって正直どれを買ったら良いか分からない! ...

2

どうも、八幡です。   紙巻きタバコや加熱式タバコの1/3以下のコストで喫煙が楽しめると今話題のヴェポライザー ...

3

どうも、八幡です。   ※記事を全面リライトしました。   この記事では、以前ニコリキ(ニコチン入り ...

-群馬ネタ
-, , ,

Copyright© あさるとらいふろぐ , 2018 All Rights Reserved.