あさるとらいふろぐ

-グンマー在住の底辺総なめなアパシー系男子のブログ-

生活

【速報!】仮想通貨の格付けが発表される!気になるリップルの評価は?(日本時間2018年1月24日23時)

更新日:

どうも、八幡です。

 

本日(2018年1月24日23時)、ワイスレーティングが世界初となる仮想通貨の格付けを発表しました!

 

ワイスレーティングによる仮想通貨の格付けは、兼ねてより多くの仮想通貨投資家たちから注目を集めていました。

 

というのも、ワイスレーティングは、評価対象から一切報酬を受け取らないというポシリーの元、これまでに55000もの機関や投資対象の格付けを実施してきた実績のあるアメリカの大手格付け機関だからです。

 

その独立性、正確性から米国会計検査員(GAO)等の政府団体やウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズ等のアメリカの大手メディアからも高い評価を得ており、その影響力は計り知れないです。

 

この格付けを契機に仮想通貨市場が大きく変動する事はまず間違いないのではないでしょうか。

 

だからこそ多くの仮想通貨投資家たちが注目していたのも納得ですよね。今後、自分が仮想通貨へ投資を行う際の大事な判断材料になるわけですからね。

 

仮にも仮想通貨投資家の端くれである僕としても、この格付けが仮想通貨市場に一体どんな影響を与えるのか非常に楽しみです。

 

ちなみに今回ワイスレーティングが格付けを行ったのはビットコインをはじめ時価総額の高い主要な仮想通貨13銘柄。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・カルダノ(ADA)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ステラ(XLM)
・イオス(EOS)
・ダッシュ(DASH)
・ネオ(NEO)
・モネロ(XMR)
・ビットコインゴールド(BTG)

ワイスレーティングは以上の13銘柄を……

(※2018年1月25日追記:今回ワイスレーティングは時価総額の高い主要な仮想通貨13銘柄に加え、その他61銘柄――計74銘柄の仮想通貨の格付けを発表しました)

リスク指数・収益指数・テクノロジー指数・採択指数という4つの観点から格付けを行いました。

・リスク指数→価格変動やボラティリティ等の要因に基づく投資に関わるリスクのレベル。
・収益指数→過去の売買パターンに基づいた潜在的な収益性。
・テクノロジー指数→ソースコードとホワイトペーパーの評価。
・採択指数→普及度合い、取引速度、決済時間等の2次元の普及度合の測定値。

以上を踏まえ、今回ワイスレーティングが発表した世界初となる仮想通貨番付をご覧ください。

 

今後の仮想通貨市場を占う仮想通貨番付の結果はいかに!?

 

また、日本人から絶大な人気を誇るリップルの評価はいかに……!?

スポンサーリンク

ワイスレーティングpresents第1回仮想通貨番付・結果一覧(2018年1月24日発表)

時価総額の高い主要な仮想通貨の格付け結果はこちら

・ビットコイン(BTC)→C+
・イーサリアム(ETH)→B
・リップル(XRP)→C
・ビットコインキャッシュ(BTH)→C-
・カルダノ(ADA)→B-
・ネム(XEM)→C+
・ライトコイン(LTC)→C+
・ステラ(XLM)→C
・イオス(EOS)→B
・ダッシュ(DASH)→C+
・ネオ(NEO)→B-
・モネロ(XMR)→C
・ビットコインゴールド(BTG)→D+

今回のワイスレーティングによる仮想通貨の格付けはA~Eの5段階評価です(※+、-含む)

※アルファベットの意味

A(「優秀」)B(「良い」)C (「公平」)D(「改善必要」)E(「価値に値しない」)

その他、仮想通貨61銘柄の格付けの結果はこちら

第1回仮想通貨番付を受けての個人的な所感

リップルは可もなく不可もなくと言った感じですかね?

もっと良い評価をもらえると思ったんですけどね~

というか、全体的に面白味に欠けますよね、今回の格付け笑

どれもどっこいどっこい。A評価をもらったコインは一つもないという。

まぁどの仮想通貨もまだ始まったばっかりですからね、これからに期待という事なんじゃないでしょうか。

個人的には僕が推してるTRXが今回の格付けの対象になっていなくて少し残念でした笑

この格付けが仮想通貨市場にどんな影響を与えるのか非常に楽しみです!

おすすめの仮想通貨取引所

コインチェック(Coinchek)

コインチェックは日本国内にある仮想通貨取引所です。

コインチェックでは今回の格付けの対象にもなった……

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BTH)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュ(DASH)
・モネロ(XMR)

以上の時価総額の高い主要な仮想通貨――計8銘柄を買う事が出来ます。

【コインチェック】ビットコインの買い方は簡単!登録や本人確認、入金方法を分かりやすく解説!

バイナンス(Binance)

バイナンスは中国(香港)にある海外の仮想通貨取引所です。

バイナンスでは、コインチェックをはじめ日本の取引所では買うの事の出来ない、また今回の格付けの対象にもなった……

・カルダノ(ADA)
・ステラ(XLM)
・イオス(EOS)
・ネオ(NEO)
・ビットコインゴールド(BTG)

以上の時価総額の高い主要な仮想通貨――計5銘柄を買う事が出来ます!

詳しくは以下の記事をご覧ください。

バイナンスの口座開設&仮想通貨の買い方を解説!【日本語対応】

登録がまだの方は、この仮想通貨ブームに乗り遅れないためにも、今のうちにどちらの取引所にも登録しておく事をおすすめします。

 

それでは失礼します。

  • この記事を書いた人
八幡

八幡

グンマー在住のアパシー系男子。基本的に無気力なのだがブログだけはモチベ高く日々更新。好きなものはvapeとブログと西尾維新。このブログ以外にも地元・群馬県のローカルメディア「吾輩は群馬である。」を運営中。

おすすめ

1

どうも、八幡です。 今、アマゾンでamazonギフト券を買うと、初回チャージ時に限り、なんと…… amazonポイントを ...

2

どうも、八幡です。   アイコスの互換機を買うにしても、無駄に種類があって正直どれを買ったら良いか分からない! ...

3

どうも、八幡です。   紙巻きタバコや加熱式タバコの1/3以下のコストで喫煙が楽しめると今話題のヴェポライザー ...

4

どうも、八幡です。 これまでブログで色々な種類の電子タバコ(vape)を紹介してきました。   これもひとえに ...

5

どうも、八幡です。 今回は中国の電子タバコ専門の通販サイト「HiLIQ(ハイリク)」でリキッドを買う方法を紹介します。 ...

-生活
-,

Copyright© あさるとらいふろぐ , 2018 All Rights Reserved.