【土合駅観光記】廃墟?心霊スポット?群馬にある“日本一のモグラ駅”を避暑ついでに探索してみた!【画像】

公開日: : 最終更新日:2017/02/07 群馬ネタ , ,

土合駅サムネ_R

どうも、八幡です。

 

先日、うだるような暑さから解放されるべく、とあるネットニュースで“一人で行くならオススメの避暑地”として紹介されていた群馬県みなかみ町にある「土合(どあい)駅」に行ってきました。

 

この土合駅、下りホームが地下70mにある新清水トンネルの中にあって、夏でもめちゃくちゃ涼しいんです。そのことから「日本一のモグラ駅」なんて言うふうに呼ばれていたりします。また、駅全体が廃墟然としていて男心をくすぐってやみません。

 

今回は、そんな、夏の暑さを忘れさせてくれ、その上、男のロマンと冒険心をも満たしてくれる土合駅を探索した時の様子をご紹介したいと思います。

 

廃駅:【群馬県/合法廃墟】旧太子駅跡(廃駅)を探索!画像ありアクセス情報あり!【吾妻郡中之条町】

 

廃校:映画『暗殺教室』ロケ地一般公開中!軍事衛星と職員室のセットを見た感想&写真まとめ!殺せんせーがいっぱいだった件!【群馬県みなかみ町入須川小学校跡】

 

心霊写真:【閲覧注意】本物!?タンスから恐怖の心霊写真が!か、顔が……ガチで画像の鑑定求む!

 


sponsored links

土合駅までの道のり

土合駅モグラ駅1_R自宅から土合駅まで車で40分くらいで行けちゃうので、車で行っても良かったのですが、今回はなんとなく旅行気分を味わいたかったので、正攻法と言ったらアレですが、電車で行くことに。

 

電車は自宅から最寄りの後閑駅から乗りました。

 

ちなみに車は後閑駅の前にある24時間最大料金300円の超激安コインパーキングに停めました。

土合駅モグラ駅2_R土合駅ではSuicaが使えないということだったので、窓口で往復券を買い、13時15分発JR上越線水上行で土合駅に向け出発。

土合駅モグラ駅3_R車窓からの風景。

土合駅モグラ駅4_R水上駅でJR上越線水上行からJR上越線長岡行に乗り換えます。

土合駅モグラ駅5_Rしばらくすると、長閑な山間の景色は一転、無機質なコンクリート壁に覆われてしまいます。新清水トンネルに突入です。

 

なぜかここに来て背中に変な緊張感が走り出します。

深呼吸し、気持を落ち着かせ、心の準備を――

土合駅モグラ駅6_Rと、そうこうしているうちに、土合駅に到着です笑

土合駅を探索

土合駅モグラ駅7_R電車内は冷房が効いていて、かなり涼しかったのですが、土合駅のホームに降り立った瞬間、それを上回る冷気に身体を包まれました。

 

思わずブルッと身震いしちゃいました。

 

この日、外の気温は30℃以上あったのですが、おそらくここはその半分もなかったんじゃないでしょうか。

 

半袖短パンの僕。

 

思いのほか冷えるので、念のため持ってきておいた薄手のパーカーを早々に羽織ることに。

 

と、その時、突如天井から滴る大粒の水滴。

強張る身体。心の中で思わずヒエッと声を上げてしまいました。

 

ホームの雰囲気が雰囲気だけに「歓迎されてない感じ?引き返せってこと?」といるかどうかも分からない土合駅に住み着く地縛霊に恐れおののきながら一路地上を目指すことに。

 

なんとも幸先の悪いスタートになりましたが、しょっぱなからこんなにも納涼できるなんて思いもしませんでした。

 

ホント、土合駅に来て良かったです(震え声)

 

ちなみに、この時ホームに降りたのは僕だけだったりします。

ま、ホームには僕よりも一足先に訪れた観光客の方が数人いましたが。

そのことになんだかホッとしてしまったのはここだけの秘密です笑

土合駅モグラ駅8_R電車は向こうから来ました。

土合駅モグラ駅9_Rそして、向こうに消えて行きました。

闇がぽっかりと口を開けています。

今にも飲み込まれちゃいそうですよね。

この写真を見ているとなんだか不安になってきます。

土合駅モグラ駅10_Rこちらは柵を挟んでホームの反対側にある建物群です。

手前からトイレ、土合下り配線室、運転事務室、待合室になります。

更にその向こうの壁には……

土合駅モグラ駅12_R見てください、この壁を走るケーブル群を。

なんか無数のヘビが壁を這いずり回っているみたいで、凄くグロテスクじゃないですか?

だが、それがいい!

こういうのってホント男心をくすぐられますよね~

あ、もしかして、僕ですかね?笑

そして、ケーブルが折れたその先には……

土合駅モグラ駅13_R土合駅が誇る、地上へ続く長い長い階段がその全容を露わにします。

 

アーチ状の壁に反響する階段を上る観光客の方たちの声が悪霊の阿鼻叫喚めいていて、凄く不気味でした笑

 

全長338m段数462段。

 

この階段を上り切らないことには地上には出られないという、まさに鬼畜仕様になっています。

 

事前にネットで調べて知ってはいたことですが、やっぱりこうして、実際に相対してみると迫力もそうですが絶望感が半端ないです。

 

いや~それにしても、壁の藻の付き着具合といい、天井の地下水の滲み具合といい、いかにも廃墟然としていていいですよね~

 

それと、この写真をずっと眺めていると、僕の目には、階段が有機的に波打っているように見えてきて、獲物を丸呑みにしようとしているヘビの姿が連想されます。

 

さしずめここは大蛇の腹の中と言ったところでしょうか。

 

そんなことを言うと、周りから腐臭やらなんやら悪臭が漂っているように思われるかもしれませんが、土合駅構内は至って無臭です。カビ臭さも全くありません。

 

また、埃っぽくもないですし、空気が淀んでいるなんてこともありませんよ。むしろ凄く澄んでいます。たとえるなら棺桶の中とかそんな感じじゃないですかね笑

 

それでは、これより僕が地上へ生還するまでの一部始終をご覧ください。

土合駅モグラ駅14_R階段の上り口にはこんな看板が出ています。

上の画像をご覧の通り、改札へは462段+24段

計486の階段を上らなければいけないのです。

土合駅モグラ駅15_R1段目から10段目までは1段刻みで段数を示す数字が表記されています。

土合駅モグラ駅16_Rちなみに10段目から20段目までは5段刻みで、20段目以降は10段刻みで段数を示す数字が表記されています。

土合駅モグラ駅17_Rそうそう階段脇のこの砂利が転がっているスペースにはもともとエスカレーターが設置される予定だったみたいですよ。

 

おそらく観光客を除く純粋な利用客の数が一日平均20人前後の土合駅ではエスカレーター設置にかかる費用に見合うだけの採算が取れないと判断され、結果、計画は頓挫してしまったんじゃないでしょうか。

土合駅モグラ駅18_R言っても、大学時代にその場のノリで富士山に登ることになり、結果、頂上まで登り切った僕であればこの程度の階段なんか余裕だろ、と思っていたのですが……100段目辺りから息が上がり始めます。

 

日頃から運動もしているというのに。階段を上る前の清涼感はどこへやら、気付けば汗だくになっていました。パーカーを忌々しげにリュックに詰め込んだのは言うまでもありません。

 

一瞬、エスカレーターを幻視しちゃいました笑

土合駅モグラ駅19_R

土合駅モグラ駅20_R他にもあったような気がしますが、155段目と265段目にはこのように長椅子が設置されています。

土合駅モグラ駅50(21)_R今までパシャパシャ写真を撮りまくっていて気にもしていなかったのですが、ここで、ふと下りホームは地下にあるから電波はあるのかな?と思い、スマホの画面を確認したところ……「1x」の表示が。

 

この「1x」は「3G」よりも遅い超低速回線を表す記号みたいです。

一応、300段近辺には電波はあるということが分かりました。

 

でも、試しにネットに接続してみたのですが……遅すぎる。

ぶっちゃけ、使えたもんじゃないです笑

土合駅モグラ駅21_Rと、なんやかんやありましたが、なんとか462段、踏破です!

地上の光が目にまぶしいです。

まさにモグラになった気分です笑

土合駅モグラ駅22_R後ろを振り返るとこんな感じです。

 

達成感ヤバい!!!

 

ちなみに写真に写る横一列になった4つの人影は観光に来たおばちゃんグループです。決して、地獄からの使者なんかではありませんよ?

 

しかし――

 

階段を上ることに疲労困憊し、悲壮感漂うその姿はどうみてもそのようにしか見えず、おばちゃんたちには悪いですが、「地上を滅ぼしに来たのかな?」とつい笑いが漏れてしまいました笑

土合駅モグラ駅23_Rこちら連絡通路に続く橋です。

土合駅モグラ駅24_Rこちら橋からの景色です。

 

無機質なコンクリ壁ばかり見ていてせいか、いつもより地上の景色が2割増し綺麗に見えます笑

土合駅モグラ駅25_R連絡通路の出入口の前にそびえるこの物体ですが、ネットで調べてみたところ「風よけ」なんだとか。

土合駅モグラ駅26_Rこちら、連絡通路の扉になります。

「がんばって下さい」に傍点まで付けて煽ってくるとか、鬼畜すぎる笑

この掲示にイラっとしたのは僕だけじゃないはず。

うっさいわボケェ!笑

土合駅モグラ駅27_Rそして、こちらが連絡通路になります。

 

昼間なのにめちゃくちゃ薄暗いです。

ブロック作りの壁といい、カタコンベみたいです笑

 

ちなみに正面に短い階段が見えると思いますが、その奥にもう一つ短い階段があります。

土合駅モグラ駅28_Rこちら一つ目の階段の少し前の通路に散乱していた何かの染みです。

誰かがジュースでもこぼしちゃったんですかね?

ちなみに血痕ではないので、ご安心を笑

土合駅モグラ駅29_Rこちら連絡通路にあるあまり採光の意味を果たしていない窓です。

錆びの浮いた窓枠にこうグッとくるものがあります。

もしかして……これも僕だけだったりします?笑

土合駅モグラ駅30_Rこちら連絡通路にある24の階段を踏破した先に待つ看板です。

 

「改札口」の文字を見て、ここが“駅”であるということを再度認識しました笑

 

いやだって、これまでの写真をもう一度見返してくださいよ。

どこからどうみてもダンジョンじゃないですか!

 

この看板を見るまでずっと、気分はもうダンジョンに迷い込んだ冒険者と言った感じでした笑

土合駅モグラ駅31_Rそして、ようやく改札まで辿り着くことができました。

 

土合駅攻略達成です笑

 

ちなみにここまで来るのに通常は10分もあれば来れるようですが、僕は30分かかりました。

 

写真を取ったりして、立ち止まっている時間が多かった分、看板の案内よりも20分多く時間がかかってしまいました。

土合駅モグラ駅32_Rちなみに上りホームへは改札から20秒足らずでいけちゃいます。

土合駅モグラ駅33_R

土合駅モグラ駅34_Rこちら、上りホームです。

以上、土合駅探索でした!

土合駅の駅舎内外で撮影した写真

ここでは、土合駅の駅舎内外で撮影した写真をご紹介したいと思います。

駅舎外

土合駅モグラ駅35_R

土合駅モグラ駅36_Rこちら、土合駅の駅舎です。

土合駅モグラ駅39_Rこちら、土合駅の駐車場から規制線を挟んだその向こうに見える「土合ハウス」です。

 

自分の言うのもアレですが、この写真、田舎に行ったら襲われた系のホラー映画の一場面みたいですよね笑

土合駅モグラ駅38_Rこちら外から見た連絡通路です。

 

超廃墟笑

 

あと、いかに土合駅が緑が深い辺境の地にあるか分かっていただけたでしょうか。

 

ちなみに僕、みなかみ町民なんですが、みなかみにこんな駅があるなんて、ネットニュースを見るまで名前すら知らなかったです笑

 

陸の孤島とまでは言いませんが、それくらい土合駅は人里離れた場所にあります。目と鼻の先に谷川岳がそびえているくらいですからね笑

土合駅モグラ駅40_Rこちら土合駅の横にある「谷川岳ドライブイン」。

ここはレストランとお土産ショップが併設されています。

一息吐きたい人は行ってみるといいかもです。

駅舎内

土合駅モグラ駅41_Rこちら駅舎内になります。

土合駅モグラ駅43_R

こちら駅舎内にあった時刻表です。

土合駅モグラ駅44_R駅舎内には、こんな看板も立てかけられています。

土合駅モグラ駅45_Rこちら駅舎内にあった「乗車駅証明書発行機」です。

土合駅モグラ駅47_R記念に1枚もらいました。

土合駅モグラ駅46_R駅舎内で見つけた「土合駅来訪記念ノート」。

 

僕も記念に書こうと思ったのですが、既にノートは観光客の方の書き込みでいっぱいになっていました。

 

事前にこのノートの存在を知っていれば予備のノートを持って行ったのに、残念><

 

これから土合駅に行くというどなたか、ノートの補充をお願いします笑

土合駅モグラ駅48_Rこちら駅舎内にあった黒板です。

 

「しょーへいへ 先に言ってるよ!!」

 

死亡フラグとしか思えないんですがwww

 

で、気になるのが一番下。

 

「ぼくはやっとゆめをかなえました」

 

自分でも良く分からないのですが、取り敢えず合掌しておきました笑

まとめ

土合駅モグラ駅49_Rいかがだったでしょうか?

 

ちなみに帰りは、15時34分発のJR上越線水上行の電車で帰りました。

 

土合駅、僕の中ではもはや駅ではなく廃墟のテーマパークですが笑

 

これほどまで男のロマンが詰まった駅は全国を探してもここくらいなんじゃないでしょうか。

 

涼しいし楽しいしでもう最高でした。

終始興奮しっぱなしでしたよ。

 

ま、まだ夜に一人で行く勇気はないですが。

夜になんか行ったら一人で肝試しするようなもんじゃないですか笑

 

いや~それにしても、まさか一人で行ってもこんなに楽しめるとは。

 

土合駅めちゃくちゃオススメですよ。

 

さぁ、これを見てるあなたも冒険の旅へ出発だ!笑

 

土合駅は電車の本数がかなり少ないですからね、出発の前は時刻表の確認をお忘れなく。

 

土合駅の時刻表はこちらからご覧になることができます。

 

それでは失礼します。

sponsored links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
sponsored links
 
関連記事1
 

関連記事2

【岩崎屋・群馬県】黒焼きそば!?食べログやテレビで話題の太田焼きそば!「名はない」を注文した結果w

引用元:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2010-02-19

記事を読む

【Bear】群馬県沼田市オススメグルメ!珍しいみそ味のパスタが食べれるお店♪ランチ各種サービスも豊富!

どうも、八幡です。   昨日に引き続き今日も沼田市のパスタ屋さんを紹介したいと

記事を読む

【水タバコ&ペルシャ料理】関東近郊でシーシャを吸うなら群馬県高崎市の「トランジ」がオススメ!フレーバーの種類が豊富!!

どうも、八幡です。   去年の夏頃からタバコがマイブームです。 &nbs

記事を読む

【ジャパンスネークセンター食堂】珍味・蛇(マムシ)料理を食す!(群馬県太田市)|人生初爬虫類(笑)

どうも、八幡です。   「絶対に好奇心なんかに負けない!」 &n

記事を読む

【群馬県/合法廃墟】旧太子駅跡(廃駅)を探索!画像ありアクセス情報あり!【吾妻郡中之条町】

どうも、八幡です。   去年は廃墟みたいな駅・土合(どあい)駅を探索したのです

記事を読む

沼田駅周辺で食事するなら「ほんだ」のお好み焼きがオススメ!お持ち帰り可!

どうも、八幡です。   ここ最近沼田市の美味しいパスタ屋さん巡りをして

記事を読む

水沢観音(渋川市)周辺でランチするなら「山一屋」のはちみつうどんがオススメ!【ご当地グルメ】

どうも、八幡です。   とある所用を済ませた帰り、県道15号線を水沢観音方面か

記事を読む

復活!新生ぺヤング販売再開:新パッケージ&容器を感涙の徹底レビュー!

どうも、八幡です。   昨年12月、ツイッターのとあるツイートを端緒に発生した「ゴキブ

記事を読む

【写真】初詣:茂左衛門(もざえもん)地蔵尊千日堂(群馬県みなかみ町)|上毛かるたの「て」でお馴染み!あの天下の義人が祭られたお寺!

どうも、八幡です。   前回の記事で今年は元日に二社参りをしたことをお話しまし

記事を読む

群馬県渋川市のカフェに行くなら『頭文字D』をモチーフにした「D’z garage(ディーズ・ガレージ)がオススメ!

どうも、八幡です。   僕、好きなブロガーさんが何人かいるんですけど、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored links
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑